アストン・マーティン

V8 ヴァンテージ
V8 ヴァンテージ 

05年6月−  (1567.4万-1623.0万円)DB9の弟分的位置づけの2シータースポーツカー。エンジンは4.7ℓV8で、駆動方式はFR。トランスミッションは6段MTのほかに、0.2秒以下でのシフトチェンジを実現するパドル式のスポーツシフト「AMT」を設定している。

V8 ヴァンテージ ロードスター
V8 ヴァンテージ ロードスター 

06年11月−  (1714.4万-1770.0万円)V8 ヴァンテージ クーペモデルをベースとした、ソフトトップ付きのオープンスポーツ。エンジン、トランスミッションなどはクーペと同様。

DB9
DB9 

03年10月−  (2068.5万-2127.3万円)470psを出力する6.0ℓV12エンジンを搭載した2ドアGTカー。駆動方式はFRで、トランスミッションは6段MTか、パドル式の6段AT「タッチトロニックII」を選ぶことができる。

DB9 ヴォランテ
DB9 ヴォランテ 

04年1月−  (2257.5万-2316.3万円)DB9をベースとした2+2シーターのオープンモデル。アルミ、カーボン、マグネシウムなどの素材を多用することでオープンモデルとは思えない軽量ボディを実現している。エンジン、トランスミッションはDB9と同様で、6.0ℓV12を搭載する。

DBS
DBS 

07年8月−  (3318.3万-3377.1万円)ヴァンキッシュの後継モデルとなる現在のアストンマーチンのフラッグシップクーペ。DBSは最新の「ボンドカー」となる。DB9をベースとし、電子制御可変ダンパーの採用やサスペンションセッティングの見直し、ボディ剛性の向上が図られている。排気量はDB9と同様6.0ℓのV12ながら、最高出力は517psを出力。リアシートは排除されている。

DBS ヴォランテ
DBS ヴォランテ 

07年8月−  (3507.3万-3566.1万円)フラッグシップクーペDBSのオープンモデル。屋根にはエレガントな雰囲気を重視してソフトトップを採用している。シャーシやパワーユニットはDBSと同様で、6.0ℓのV12エンジンと搭載し、6段MTと6段AT「タッチトロニックII」を設定する。