1シリーズ
1シリーズ 

04年9月−  (299.0万-515.0万円)コンパクトハッチバックのエントリーモデル。ライバルがことごとくFFを採用するなかで、FRを採用して前後重量配分に優れているのが特長。10年5月の一部改良では、1.6ℓと2.0ℓエンジンにリーンバーン技術が導入され、10%の出力向上と25%の燃費向上が図られた。3.0ℓエンジン搭載の「130i」もある。

1シリーズ クーペ
1シリーズ クーペ 

08年2月−  (385.0万-573.0万円)1シリーズハッチバックをベースに、独立したトランクスペースを搭載してクーペスタイルを確立。2.0ℓエンジンの「120i」と3.0ℓエンジンを搭載する「135i」が用意され、135iには6段MTの設定もあり。

1シリーズ カブリオレ
1シリーズ カブリオレ 

08年3月−  (449.0万円)1シリーズの4シーターオープンモデル。約22秒で開閉可能なソフトトップは、時速40km/h以下なら走行中でも動作可能。現在は2.0ℓエンジンに6段ATを組み合わせた「120i」のみがラインナップされる。

3シリーズ
3シリーズ 

05年4月−  (434.0万-719.0万円)75年発売の初代以来、現行型で5代目(E90型)となる、ミドルクラスサイズのベストセラーモデル。先代モデルからボディサイズが拡大され、居住性が向上した。エンジンは2.0ℓ直4、2.5ℓ直6、3.0ℓ直6ツインターボの3種類。10年5月のマイナーチェンジでは、直4、直6ともに燃費向上が計られている。

3シリーズ クーペ
3シリーズ クーペ 

06年9月−  (462.0万-737.0万円)3シリーズセダンの2ドアクーペ版だが、ボディパネルにセダンと共用部品はひとつもなく、すべてがクーペオリジナル。エンジンは2.0ℓ直4と、3.0ℓ直6、3.0ℓ直6ツインターボの3種類で、3.0ℓ直6ターボには7段DCT(ダブル・クラッチ・トランスミッション)が組み合わされる。

3シリーズ カブリオレ
3シリーズ カブリオレ 

07年2月−  (815.0万-848.6万円)BMW初となる電動ハードトップを搭載したオープン4シーターモデル。「フルオートマチック・リトラクタブル・ハードトップ」と呼ばれるルーフは、センターコンソールのスイッチやリモコンキーの操作で3分割され、コンパクトに収納される。3.0ℓ直6DOHCに、7段DCTが搭載される。

3シリーズ ツーリング
3シリーズ ツーリング 

05年11月−  (465.0万-739.0万円)セダンと同年に登場したステーションワゴンモデル。先代モデルから大きく改良されたラゲッジは、460ℓ(標準時)-1385ℓ(最大時)と大容量となった。エンジンラインナップはセダンと同じ。生産はドイツ本国で行われている。

5シリーズ
5シリーズ 

10年3月−  (610.0万-1040.0万円)現行型で6代目となるアッパーミドルクラスセダン。エクステリアデザインはオーソドックスながらも高い高級感を誇る。エンジンは2.5ℓ直6、3.0ℓ直6、3.0ℓ直6ターボ、4.4ℓV8ツインターボの4種類で、いずれも8段ATと組み合わされる。ブレーキエネルギー回生システムを搭載し、省エネ化も図られている。

5シリーズ ツーリング
5シリーズ ツーリング 

10年9月-  (640.0万-865.0万円)セダンより6カ月遅れで追加されたワゴン。伸びやかなエンジンフード、ショートオーバーハング、ロングホイールベースなど、BMWならではのデザインは先代を踏襲。ラゲッジルームは、40:20:40に3分割可能なリアシートなどの機能を搭載。エンジンは、2.5ℓ、3.0ℓ、3.0ℓツインターボの3種類がラインナップされる。

5シリーズ グランツーリスモ
5シリーズ グランツーリスモ 

09年11月−  (878.0万-1144.0万円)セダンに先駆けて登場した、現行型5シリーズベースの5ドアハッチモデル。後席スペースは7シリーズ並みといわれ、「ツインテールゲート」と呼ばれるハッチゲートは2通りの開閉機構を持っている。エンジンは、8段ATを組み合わせる3.0ℓ直6ターボと、4.4ℓV8ツインターボの2種類を設定する。

6シリーズ クーペ
6シリーズ クーペ 

03年10月−  (930.0万-1180.0万円)70-80年代に販売されていた旧型6シリーズのコンセプトを復刻したラグジュアリー2ドアクーペ。エンジンは3.0ℓ直6と4.8ℓV8の2種類で、それぞれ6段ATと組み合わせ。ボディをワイドに見せるなだらかな曲線を多用したエクステリアデザインをもち、インテリアも豪華そのもの。

6シリーズ カブリオレ
6シリーズ カブリオレ 

04年2月−  (1260.0万円)6シリーズクーペをベースに、電動開閉式のソフトトップを備えた4シーターオープンモデル。ソフトトップを閉じた状態のスタイルはクーペモデルと同様エレガントな雰囲気。エンジンは4.8ℓV8のみで、6段ATと組み合わされる。

7シリーズ
7シリーズ 

09年3月−  (1010.0万-1945.0万円)5代目となるBMWのフラッグシップモデル。3.0ℓ直6ツインターボと4.4ℓV8ツインターボを搭載する。ロングホイールベースバージョンの「L」も設定される。注目は「アクティブハイブリッド7」と呼ばれるハイブリッドグレードで、4.4ℓV8エンジンにハイブリッドシステムの組み合わせで、10.0km/ℓ(10・15モード)の燃費性能を誇る。

X1
X1 

10年4月−  (363.0万-516.0万円)BMWクロスオーバーSUVシリーズ最小サイズのエントリーモデル。2.0ℓ直4エンジンを搭載するFRの「sDrive18i」と、3.0ℓV6エンジンを搭載する4WDの「xDrive15i」の2種類のグレードがラインナップ。日本のオーソドックスな機械式駐車場に入るサイズに設計されている。

X3
X3 

04年9月−  (570.0万-678.0万円)X5のヒットにより発売が決定された、X5よりひとまわりコンパクトなクロスオーバーSUV。駆動方式は全車「xドライブ」と呼ばれる電子制御のフルタイム4WD。エンジンは2.5ℓ直6と3.0ℓ直6の2種類が設定される。

X5
X5 

07年6月−  (780.0万-1075.0万円)00年にデビューしたBMW初のクロスオーバーSUVの2代目モデル。初代モデルからボディサイズを拡大し、より洗練されたデザインを採用している。エンジンは3.0ℓ直6と4.8ℓV8の2種類でそれぞれに6段ATとフルタイム4WDが搭載される。

Z4
Z4 

09年4月−  (485.0万-815.0万円)2シータープレミアムオープンスポーツ。先代Z4のオープントップは幌製だったが、現行型は約20秒間で開閉可能なリトラクタブルハードトップを採用している。エンジンラインナップは2.5ℓ直6と3.0ℓ直6ツインターボの2種類で、それぞれに6段ATと7段DCTが組み合わされる。

M3セダン
M3セダン 

08年3月−  (981.0万-1031.0万円)3シリーズセダンをベースにM社がチューンしたハイパフォーマンススポーツセダン。クーペから1年弱遅れて登場したが、ほとんどのスペックでクーペと同程度の性能を出力。420psを出力する4.0ℓV8エンジンを搭載し、トランスミッションは6段MTと7段DCTから選択できる。

M3クーペ
M3クーペ 

05年10月−  (756万-1086万円)今作で4代目となるM社チューンのハイパフォーマンスクーペ。サイズは先代より大型化したものの、カーボンルーフや各部へのアルミの採用で大幅な軽量化を果たした。エンジンは4.0ℓV8で、420psを出力。0-100km/h加速は4.7秒を誇る。

M6クーペ
M6クーペ 

05年9月−  (1640.0万円)6シリーズクーペに設定されたハイパフォーマンスモデル。エンジンはBMW史上最もパワフルな507psを出力する5.0ℓV10を搭載し、7段SMGとの組み合わせ。サスペンションも専用セッティングとなる。4本出しになったマフラーが外観の特徴。

M6カブリオレ
M6カブリオレ 

06年9月−  (1700.0万円)M6クーペと同スペックを誇るオープンモデル。 エンジンはBMW史上最もパワフルな507psを出力する5.0ℓV10を搭載し、7段SMGとの組み合わせ。 ソフトトップは高い防音・断熱性能を備えており、ガラス製のリアウインドウを備える。

X5M
X5M 

09年7月−  (1440.0万円)クロスオーバーSUVのM5をベースに、M社が専用チューニングを施したハイパフォーマンスモデル。最高出力555psを誇る4.4ℓV8ツインターボエンジンを搭載し、パドルシフトを備えた6段MスポーツATを組み合わせる。駆動方式は4WD。

X6M
X6M 

09年7月−  (1490.0万円)X5Mと同時デビューを果たした、ハイパフォーマンスSUV。ベースはX6で、555psを出力するハイパフォーマンスな4.4ℓV8エンジンを搭載したほか、エクステリアデザインも迫力ある雰囲気に仕立てられている。

X6
X6 

08年6月−  (856.0万円-1490.0万円)X5をベースとしながら、クーペ風の流麗なルーフラインを持つスポーティーなクロスオーバーSUV。エンジンは3ℓ直6ターボと4.4ℓV8ツインターボを設定。搭載される4WDシステム「xドライブ」には、左右駆動力配分を行う「ダイナミックパフォーマンスコントロール」が追加されている。ハイブリッドもあり。