ロータス

エリーゼ
エリーゼ 

96年1月−  (510.0万-680.0万円)超軽量設計の2シーターオープンで、ロータスの基幹モデル。01年にはビッグマイナーを敢行し、昆虫のようなデザインへと変身した。エンジンはトヨタ製の1.6ℓ直4(1ZZ-FE)や1.8ℓ直4(2ZZ-FE)をミッドシップに搭載し、6段MTを組み合わせる。

エキシージ
エキシージ 

04年5月−  (730.0万-888.0万円)エリーゼのサーキット仕様バージョン。カウルのカーボン化、オールグラスファイバーボディなどの採用で、さらなる軽量化を実現。外観も派手なエアロを搭載し、レースカー然とした趣きのあるデザインとなる。エンジンは1.8ℓ直4スーパーチャージャー。

エヴォーラ
エヴォーラ 

09年6月−  (850.5万-892.5万円)エスプリの後継車として登場した4座のロータス最新モデルで、完全新設計としてはエリーゼ以来。トヨタ製の3.5ℓV6エンジン(2GR-FE)をミッドシップに搭載し、6段MTを組み合わせる。シートレイアウトは2+2のほかに2シーターも選択可能。

ヨーロッパS
ヨーロッパS 

06年7月−  (677.2万-698.2万円)かつて名を馳せたライトウェイトスポーツカーが上級スポーツとして復活。エリーゼをベースとしながら、長距離走行や日常使用も楽しめるようGTスポーツ的な味付けがされている。GM製の2ℓ直4ターボエンジンで、6段MTと組み合わされる。

2イレブン
2イレブン 

07年8月−  (711.1万-850.0万円)サーキットユースを目的に開発された2シーターオープンのスパルタンなスポーツカー。エンジンはトヨタ製2ℓ直4(2ZZ-FE)のNAと、それにスーパーチャージャーを搭載したものの2種類を設定。エアコン、ヒーターレス。