マセラティ

グラントゥーリズモ
グラントゥーリズモ 

07年10月−  (1530.0万-1750.0万円)クアトロポルテをベースに開発された2ドアの4シータークーペ。ピニンファリーナによる古典的なロングノーズショートデッキデザインが印象的。4.2ℓと4.7ℓのV8エンジンを搭載し、トランスミッションは通常の6段ATと6段シーケンシャルATの2種類が設定される。

グランカブリオ
グランカブリオ 

10年3月−  (1850.0万円)マセラティ史上初となる4シーターコンバーチブルモデル。屋根は、6種類のカラーから選択可能な高品質のソフトトップが採用されている。クーペモデルの「Sオートマチック」グレードと同じく、エンジンは4.7ℓV8で、6段ATが組み合わされる

クアトロポルテ
クアトロポルテ 

04年5月−  (1595.0万-1695.0万円)60年代から続くラグジュアリーサルーンの6代目となるモデル。高級サルーンでありながらスポーティーグレード「スポーツGT S」を設定するなど、同クラスのライバルと比べてスポーティーなイメージを持つ。4.2ℓと4.7ℓのV8エンジンを搭載し、トランスミッションは6段ATが組み合わされる。