ロールス・ロイス

car_no_photo
ファントム 

03年10月−  (4725.0万-5480.0万円)長い歴史を持つロールス・ロイスの中でも、20年代から使用される名称を受け継いだ超高級サルーン。パルテノン神殿をモチーフにしたグリルや、コーチドア(観音開き)が外観の特徴的な部分。BMW製の6.75ℓV12エンジンに6段ATを組み合わせる。通常モデル(SWB)のほか、ロングホイールベースバージョンの「EWB(エクステンディッド・ホイールベース)」も設定する。

car_no_photo
ファントム クーペ 

08年7月−  (4998.0万円)超高級サルーンファントムをベースとした贅沢な2ドアクーペモデル。パワートレーンはファントムと同じく、BMW製の6.75ℓV12に6段ATの組み合わせ。上下分割型のトランクは「ピクニックトランク」と呼ばれ、ゴルフバッグ4個の収納が可能。

car_no_photo
ファントム ドロップヘッド・クーペ 

07年7月−  (5218.5万円)ファントムのコンバーチブルモデル。ソフトトップを採用し、2枚のドアは通常とは開き方が逆となる、リアヒンジ構造となり、後席にスムーズにアクセスできる。シャーシはオールアルミのスペースフレーム構造で、コンバーチブルモデルながら軽量設計。6.75ℓV12エンジンに6段ATの組み合わせ。

car_no_photo
ゴースト 

09年10月−  (2900.0万円)ファントムよりひとまわり小さくモダンなデザインを持つ4ドアの高級サルーン。ショーファーなファントムと比べてドライバーズカー風のイメージを持つ。エンジンは新開発の6.6ℓV12ツインターボを採用し、8段ATを組み合わせる。