ボルボ

C30
C30 

07年7月−  (299.0万-389.0万円)エントリーモデル的位置づけの3ドアハッチバックで、リアの大きなガラスハッチがデザイン状の大きな特徴となっている。駆動方式はFFで、2.0ℓ直4+6段デュアルクラッチトランスミッションの「2.0E AKTIV」と2.5ℓ直5ターボ+5段ATの「T5 Rデザイン」の2グレードを設定されている。

S40
S40 

04年5月−  (289.0万-389.0万円)現行型で2代目となるコンパクトセダンで、フォーカスやアクセラとプラットフォームを共用。パワーユニットはC30と同様、2.0ℓ直4と2.5ℓ直5ターボエンジンを設定し、それぞれ6段デュアルクラッチトランスミッションと5段ATに組み合わされる。

V50
V50 

04年5月−  (299.0万-399.0万円)V40の後継車でボルボ最小のエステート。S40の姉妹車で、 2.0ℓ直4と2.5ℓ直5ターボエンジンを設定し、それぞれ6段デュアルクラッチトランスミッションと5段ATに組み合わされる。 衝突安全性能はフラッグシップのS80と同等といわれる。

V70
V70 

07年11月−  (449.0万-669.0万円)ボルボの名を広めたベストセラーモデルで、スタンダードな位置づけのエステートモデル。広大なラゲッジには電動パワーテールゲートを搭載。2.5ℓ直5ターボエンジン+6段ATと、3.0ℓ直6ターボエンジン+スポーツモード付き6段ATの組み合わせを設定する。駆動方式はFFで、3.0ℓの「T-6 Rデザイン」のみ4WD。

C70
C70 

06年12月−  (549.0万円)3分割のリトラクタブルハードトップを搭載するクーペカブリオレ。2.5ℓ直5ターボエンジンを搭載する「T5 GT」のモノグレード構成。2010年4月にはビッグマイナーチェンジが実行され、シャープなフロントデザインに一新している。

S80
S80 

06年11月−  (579.0万-699.0万円)ボルボのフラッグシップとなる4ドアサルーンで、760、960の後継車でもある。S80としても2代目で、先代モデルより全長/全幅/全高すべてのサイズで大型化している。2.5ℓ直5ターボと3.0ℓ直6ターボを設定し、どちらも6段ATが組み合わされる。

XC60
XC60 

09年6月−  (499.0万-649.0万円)スタイリッシュさを強調するミドルサイズのクロスオーバーSUV。SUVならではの高いウェストラインとクーペのスポーティーな曲線を組み合わせたデザインを採用している。2.0ℓ直4ターボエンジンと3.0ℓ直6ツインターボエンジンを設定する。

XC70
XC70 

07年11月−  (629.0万円)ヒットモデルとなった先代からデザインを洗練したV70ベースのSUV。XCシリーズならではのボディ同色エリアを拡大し、ワイルドさも向上。エンジンは3.0ℓ直6ツインターボで、トランスミッションは6段ギアトロニック付きATを搭載する。

XC90
XC90 

03年5月−  (639.0万-739.0万円)S80とプラットフォームを共用する、 3列目を備えた7人乗り SUV。3.2ℓ直6と4.4ℓV8エンジンを設定し、両グレードとも電子制御AWDシステムを搭載している。07年のマイナーチェンジではグリルまわりのデザインも変更している。