• Bagnole公式アカウントをフォロー

    Bagnole公式アカウントをフォロー

  • LOVECARS

    LOVECARSへのアクセスはこちらから

TOKYO MX、編集部訪問取材!
11/1(月)20:00 TOKYO MX「東京ITニュース」

『Bagnole』編集長 塩見智、インタビューを受ける

10月25日にリリースされたばかりの『Bagnole』は、さまざまなメディアからのインタビュー依頼で引っ張りだこ。
今日は、TOKYO MXが取材のため来社。ふぅ、話題の業態はツラい。

 

"東京ITニュース”を含む「TOKYO MX NEWS」の放送は11月1日(月)20:00から。
東京都以外の方やオンエアを観られそうにない方も大丈夫。
「東京ITニュース」はyoutubeコンテンツとしてアップされるので、以下のURLをチェックしてください。
http://www.youtube.com/view_play_list?p=D5AECD771FA23A18

 

インタビューの切り口は、ズバリ「紙の雑誌とどう違うのか」。
紙媒体の制作プロセスを、デジタルマガジン向けにどのように改良してきたか、そして、紙媒体と比べたメリット、デメリットにズバリ答えている。

 

Bagnoleが数カ月で歩んできた、先進事例

インタビューアーは、アスキー総合研究所の遠藤諭所長。「月刊アスキー」の元編集長である。 この方が編集長だった時代に、アスキーは黄金時代を迎えたという、カリスマ編集者である。
こうして、かつての紙媒体の編集長が2人ならぶと、話の流れはレイアウトデザインなど、編集的な視点になっていったり。

 

しかし、どうやってBagnoleが生まれたか、そしてBagnoleの今後の展開など、話は核心に及ぶ。
そして、実際の制作現場にもカメラが踏み込んで、紙の誌面づくりとの違いを説明する。

 

取材は長時間に及んだため、いっぱいしゃべった内容の一部分はカットされてしまうかもしれないけど、誌面では読めない誕生秘話が満載のインタビューであることは間違いなし。

 

ぜひ、お楽しみに。

 

PS:
せっかく髭剃ってきたのに。ブラウン管には映らず。残念。どうでもいいけど。

 

windowsイシヅカ

Share |