• Bagnole公式アカウントをフォロー

    Bagnole公式アカウントをフォロー

  • LOVECARS

    LOVECARSへのアクセスはこちらから

次号の取材風景

強い雨が路面を叩きつけるなか、大口を開けたイタリアン・スポーツが突き進む。
工業製品に対して、安易に官能性という言葉を使いたくないが、このクルマになら許されるはずだ。
マセラティ・グランカブリオ。
雨に降られたことなど少しも残念ではない。なぜなら、ソフトトップは、排気音を効果的に室内に届けるための演出だからだ。

 

(シオミ)

 

今回の試乗車

グランカブリオ
グランカブリオ 

10年3月−  (1850.0万円)マセラティ史上初となる4シーターコンバーチブルモデル。屋根は、6種類のカラーから選択可能な高品質のソフトトップが採用されている。クーペモデルの「Sオートマチック」グレードと同じく、エンジンは4.7ℓV8で、6段ATが組み合わされる

Share |